プロポフォール麻酔中の CO2 気腹に及ぼす反応を抑制するためのレミフェンタニル必要量における性差の影響:上下連続…

・腹腔鏡下手術中の CO2 気腹は、激しい血行動態の変化を引き起す。ただし、プロポフォールと併用た CO2 気腹に対する心血管反応を阻害するために必要なレミフェンタニル量は不明のままである。さらに、患者の性別がオピオイドに対する反応に影響を与える可能性があり、これがこ必要量に影響を与える可能性がある。本研究の主な目的は、プロポフォール麻…
コメント:0

続きを読むread more