■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2020/03/17

MCQ34.png



【問題1】(麻酔科学用語) コロン以下の日本語に相当する英単語、フレーズを答えよ。

(1) (c______) (m_____) (v_____) : 毎分[心]拍出量

(2) (_________s) : 走化性/化学走性

(3) (c_________) (d_______) : 持続排液/持続ドレナージ

(4) (r__________) (p____) : 呼吸休止

(5) (u__) (d_________) : 使用依存性


[解答]
(1)cardiac minute volume(2)chemotaxis
(3)continuous drainage(4)respiratory pause
(5)use dependence


[出典] 麻酔科学用語集 第3版



【問題2】(呼吸) 次のうち誤っているのはどれか。

ア:絶対湿度とは単位体積当たりに含んでいる実際の水蒸気量でmg/lで表わす。

イ:相対湿度はパーセントで表わす。

ウ:飽和水蒸気量は温度上昇により増加する。

エ:絶対湿度は温度では変化しない。

オ:相対湿度は温度の低下により低下する。


    ▼

    ▼

    ▼

[解説] 飽和水蒸気量とは、ある温度における単位体積当たりに含み得る最大水蒸気量で、mg/lで表わす。絶対湿度とは単位体積当たりに含んでいる実際の水蒸気量でmg/lで表わす。相対湿度は(絶対湿度/飽和水蒸気量)×100で計算され、%で表わす。飽和水蒸気量は温度上昇により増加し、絶対湿度は温度では変化しないので、上式より、相対湿度は温度上昇により低下する。仮に外気温が22度、相対湿度が50%とすれば、1L中に10mgの水分を含み、肺胞での湿度は37度100%で、44mg/lの水分を含むから、差し引き34mg/lの水分が吸気中に気道から奪われる。


[正解] (オ) [出典] LiSA Vol2-No5-p40(1995)



【問題3】(麻酔後回復室) 術後の低換気について正しい記述はどれか。

ア:高二酸化炭素症が起こると、高血圧、頻脈が見られる。

イ:揮発性麻酔薬が低濃度残存していても、低酸素症に対する呼吸促進反応は抑制される。

ウ:麻薬を投与すると、分時換気量は減少する。

エ:呼吸性アシドーシスがあると、筋弛緩薬の効果は増強する。

    ▼

    ▼

    ▼

[解説] 軽度の高二酸化炭素症では交感神経刺激を介して、高血圧、頻脈がみられるが、高度になると二酸化炭素の直接作用により血圧低下が起こる。揮発性麻酔薬の高濃度投与で低酸素症に対する換気増加は全くなくなる。患者が覚醒するような低濃度でも換気応答は抑制される。亜酸化窒素も低酸素症による換気増加を抑制する。麻薬を投与すると、呼吸数低下、分時換気量低下が呼吸性アシドーシスがあると、ネオスチグミンによる非脱分極性筋弛緩薬の拮抗が難しくなる。


[正解] (全て) [出典] 麻酔科クリニカル問題集


■ Top 100 Secrets ■
Methohexital should be considered the drug of choice for the induction of anesthesia for electroconvulsive therapy (ECT). ECT causes pronounced sympathetic activity,which may result in myocardial ischemia or even infarction in patients with coronary artery disease.

[Words & Phrases] ◆ electroconvulsive therapy : 電気痙攣療法 (electroshock therapy) 《略 ECT》


[出典]Anesthesia Secrets 3rd Edition

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント