術後肺合併症の予防のための麻酔中の呼気終末陽圧:無作為化対照試験の試験逐次分析によるメタ分析

肺合併症2.png・術中呼気終末陽圧(PEEP)が術後肺合併症のリスクを減らす可能性があるかどうかは議論の余地がある。術中の PEEP が手術を受ける麻酔患者で肺合併症を減少させるかどうかを調査するために、現在利用可能な文献の系統的レビューを行った。

・PubMed、Embase、Cochrane Library を検索して、成人の術後肺合併症について術中 PEEP と ゼロ PEEP(ZEEP)を比較した無作為化比較試験(RCT)を特定した。事前に指定された主要評価項目は、術後肺無気肺であった。

・1238 人の患者を登録した 14 件の RCT が選択基準を満たした。ランダム効果モデルを使用したメタ分析では、PEEP 換気を受ける患者において、術後無気肺(相対リスク[RR]、0.51; 95% 信頼区間[CI]、0.35-0.76、試験逐次分析[TSA]調整 CI、0.10-2.55)と術後肺炎(RR、0.48; 95%CI、0.27-0.84; TSA 調整CI、0.05-4.86)の減少が示された。ただし、TSA は、2 つの評価項目の累積 Z 曲線が従来の境界を超えたが、試験逐次モニタリングの境界を超えなかったことを示し、偽陽性の可能性を示した。PEEP は、ZEEP 換気に対して、術後死亡率に及ぼす効果はなんら認められなかった(RR、1.78; 95%CI、0.55-5.70)。

術中 PEEP が術後肺合併症を軽減するというエビデンスは示唆的であるが、決定的結論を引き出すには信頼性が低すぎる。

術中 PEEP 換気は、術後肺合併症は軽減する可能性がある。まだ、その程度のエビデンスしかないのか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント