低アルブミン血症と急性腎障害:観察的臨床研究のメタ分析

・研究の目的は、低アルブミン血症が急性腎障害(AKI)のリスク増加と独立して関連しているという仮説を検証することであった。 ・血清アルブミン値と AKI の発生との関係を多変量法により評価している観察臨床研究のメタ分析を実施した。さらに、AKI を発症した患者の死亡率に及ぼす血清アルブミン低下の影響を評価した。適格な研究は複数の方…
コメント:0

続きを読むread more