股関節骨折手術または関節形成術を受ける高齢患者に及ぼす術前肺炎の予後への影響

・研究の目的は、股関節骨折手術または関節形成術を受ける高齢患者で、術前肺炎を伴う場合と、伴わない場合の転帰を報告し、患者の予後に及ぼす肺炎の重症度の影響を評価することであった。 ・この単施設の後向き研究では、2008 年 1 月から 2018 年 9 月に北京大学人民病院で股関節骨折手術または関節形成術を受けた高齢患者(年齢 60…
コメント:0

続きを読むread more