COVID-19 に罹患した挿管人工呼吸患者の伏臥位:1000 人以上の患者を対象とした多施設共同研究

・COVID-19 の挿管された人工呼吸器装着患者における伏臥位の使用については、限られたデータしかない。本研究の目的は、2020 年の第 1 次パンデミック波の中で、この集団における伏臥位の使用とその効果を調査することである。 ・2020 年 2 月 24 日から 6 月 14 日に、イタリアの集中治療室(ICU) 24 室で、…
コメント:0

続きを読むread more

■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2021/04/12

【問題1】(麻酔) 患者体位について正しいのはどれか? ア:頚部の屈曲は気管チューブの先端を気管分岐部に近づける。 イ:麻酔と筋弛緩は機能的残気量と全肺気量を増加させる。 ウ:下側肺では換気量が多くなり、血流量が少なくなる。 エ:伏在神経損傷は脛骨内側顆が圧迫されると起こる。 オ:側臥位では必ず腋窩に枕を挿入する。 …
コメント:0

続きを読むread more