外来手術患者の術後のオピオイド消費に及ぼすリドカイン全身投与の効果:無作為化比較試験のメタ分析

・外来手術は周術期医療との関連性が高まり続けている。臨床研究では、様々な外科手術におけるマルチモーダル鎮痛法の構成要素としてリドカイン全身投与の使用を検討してきたが、結果はまちまちであった。外来手術における全身性リドカインのオピオイド節約効果については、定量的な検討がなされていない。本研究の主な目的は、外来手術を受ける患者で、術後鎮痛ア…
コメント:0

続きを読むread more