■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2021/05/18

MCQ31.png



【問題1】(麻酔科学用語) コロン以下の日本語に相当する英単語、フレーズを答えよ。

(1) (f___) (a__) : 遊離ガス像

(2) (a____________) (o_____) (d_________) : 動静脈血酸素較差

(3) (n__________) (m__________) : 非観血的測定

(4) (s_____) (h__________) (s_______) : 仰臥位低血圧症候群

(5) (t_______) (c_______) : 気管虚脱


[解答]
(1)free air(2)arteriovenous oxygen difference
(3)noninvasive measurement(4)supine hypotensive syndrome
(5)tracheal collapse


[出典] 麻酔科学用語集 第3版




【問題2】(呼吸) ラリンゲアルマスクの禁忌はどれか?
1) 救急蘇生時の気道確保
3) 挿管困難例の気道確保
5) フルストマック患者の気道確保
2) 全身麻酔の気道確保
4) 頚髄損傷の気道確保


    ▼

    ▼

    ▼

[解説] ラリンゲアルマスクは、フルストマック患者、嘔吐のみられる患者には禁忌である。LMAは気管内チューブと違って誤嚥を防止できない。マスクを喉頭入口部にあてがうだけであり、気道密封性は不完全である。逆流した胃液や吐物の液体成分は、マスクと喉頭入口部の隙間を通って気管へ流入する可能性が高い。


[正解] 5 [出典] 救急処置基本手技アトラスP1156



【問題3】(モニター) 心電図について正しいものはどれか?

ア:左脚ブロックではV1誘導で、Q波またはS波のない幅の広いR波が認められる。

イ:低カルシウム血症ではQT間隔が延長する。

ウ:成人でV1大きなR波がみられる場合は、鑑別診断としてLGL症候群を考える。

エ:ST上昇型心筋梗塞で、血管形成術が不可能なら血栓溶解療法を考慮する。

オ:逆行性P波は、心房の脱分極が洞結節以外で始まることを示す徴候である。


    ▼

    ▼

    ▼

[解説] ア:×:左脚ブロックではV1で、STセグメントの上昇を伴う深く幅広いS波(またはQS波)がある。また I 誘導で、Q波またはS波のない幅の広いR波が認められる。
イ:○:低カルシウム血症ではQT間隔が延長するが、低カリウム血症とは異なり、T波の幅が広がることはない。
ウ:×:成人でV1大きなR波がみられる場合は、鑑別診断として右室肥大、後壁梗塞、WPW症候群、筋ジストロフィを考える。
エ:○:ST上昇型心筋梗塞では直ちに血管形成術を考慮する。血管形成術が不可能なら血栓溶解療法を考慮する。
オ:×:逆行性P波は、心房の脱分極が房室結節以下で始まることを示す徴候である。例えば、心室性期外収縮が起こると、電気信号が心室から心房に伝わり逆行性P波を生じることがある。このようなP波はSTセグメントやQRSと重なり、通常のP波とは逆の波形となることがある。



[正解] 解説を参照 [出典] 麻酔科シークレット第2版 p157-163




【問題4】(外傷・出血・感染) Tilt test 陽性とは、仰臥位から坐位にして、その前後で血圧と脈拍数を測定しどうなる場合か?
1) 血圧20低下かつ脈拍20増加
3) 血圧30低下又は脈拍30増加
5) 血圧10低下かつ脈拍10増加
2) 血圧10低下又は脈拍10増加
4) 血圧20低下又は脈拍20増加


    ▼

    ▼

    ▼

[解説] プレショック患者でバイタルサインが正常の時、Tilt test(potural hypotensin:体位低血圧)を行なう。仰臥位から坐位にして、その前後で血圧と脈拍を測定し、収縮期血圧低下20mmHg以上または脈拍数増加20以上を陽性とする。Tilt test陽性の時には、循環血液量が20〜25%低下していることを意味する。


[正解] 4 [出典] 内科レジデントマニュアルp194

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント