LMA を用いた気道管理- 3 つの挿入法の評価: 前向き無作為化試験

・ラリンジアルマスク[LMA]の挿入は、全医療従事者にとって必要な基本的な処置テクニックとなっている。最も成功率の高い挿入法の探求は続いている。著者らは、3 つの LMA 挿入法(標準法、90 度回転法、180 度回転法)の成功率を評価した。 ・気道管理器具として LMAR Unique Airway(TeleflexR, Tel…
コメント:0

続きを読むread more

■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2021/06/14

【問題1】(呼吸) ALI/ARDSについて正しいのはどれか? ア:間接的肺疾患によるARDSでは肺過膨脹手技による効果が少ない。 イ:ALI/ARDSの人工呼吸管理ではプラトー圧の上限を30cmH2Oに設定する。 ウ:直接的な肺への侵害によるARDSでは肺過膨脹手技による効果が高い。 エ:肺過膨脹手技は肺のコンプライア…
コメント:0

続きを読むread more