■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2020/10/22

MCQ38.png




【問題1】(呼吸) 酸素飽和度モニター(パルスオキシメータ)に影響がもっとも少ないのはどれか?
1) 一酸化炭素中毒
3) 高ビリルビン血症
5) インドシアニングリーン使用
2) メトヘモグロビン血症
4) ショックなどの末梢血管収縮時


    ▼

    ▼

    ▼

[解説] その測定原理より末梢の拍動が小さい場合、正確な飽和度が反映されないことがある。血管の圧迫による血流低下時やショック状態、末梢循環不全例では実際の値より低くでる可能性がある。人工心肺中は末梢拍動がなく使用できない。血中に異常ヘモグロビンが存在する場合には、値が不正確となる。メトヘモグロビンは酸化ヘモグロビンより赤色光を多く吸収するため値は低くなり、反対に一酸化炭素ヘモグロビンは赤色光の吸収が少なく、値は高くなる。胎児ヘモグロビンは臨床的に重大な問題とはならないと言われている。インドシアニングリーンやメチレンブルーの血管内色素は赤色光や赤外光を吸収するために、精度が不正確になる。インジゴカルミンの影響はわずかとされている。


[正解] 3 [出典] 麻酔・集中治療とモニタリングP143



【問題2】(吸入麻酔) 次のうち正しいのはどれか。

ア:セボフルランの大気中の寿命は1.4年と揮発性吸入麻酔薬のうち最も短い。

イ:セボフルランは塩素原子を含まないのでオゾン層に対する影響はまずない。

ウ:地球はこの100年ほどで加速度的に平均気温が上昇している。

エ:亜酸化窒素の温室効果ガスとしての寄与度は約6%とされる。

オ:過去100年間の大気中の亜酸化窒素濃度は、加速度的に上昇している。


    ▼

    ▼

    ▼

[解説] 揮発性吸入麻酔薬の化学構造はフロンガスと共通している。したがって揮発性吸入麻酔薬もフロンガスと同様の地球温暖化、オゾン層破壊に影響を及ぼす可能性がある。しかしセボフルランの大気中の寿命は1.4年と揮発性吸入麻酔薬のうち最も短く、塩素原子を含まないのでオゾン層に対する影響はまずないと考えられる。地球はこの100年ほどで加速度的に平均気温が上昇している。過去100年間の大気中の亜酸化窒素濃度は、加速度的に上昇しており、亜酸化窒素の温室効果ガスとしての寄与度は約6%とされる。


[正解] 全て [出典] 日本臨床麻酔学会誌 Vol18-No5-p



【問題3】(心疾患患者) 術中管理で誤りはどれか?

ア:僧帽弁狭窄症では頻脈を避ける。

イ:僧帽弁閉鎖不全症では徐脈を避ける。

ウ:大動脈弁閉鎖不全症では徐脈を避ける。

エ:肺動脈閉鎖症では体血管抵抗を減少させる。

オ:三尖弁閉鎖症では気道内圧の上昇を避ける。


    ▼

    ▼

    ▼

[解説] MSでは頻脈→心拍出量減少→血圧低下→左心機能低下に進むので、頻脈の防止が大切(Sはslow)。MRでは徐脈や末梢血管抵抗の増大が起こると逆流量が増加する(Rはrapid)。ARでは徐脈が起こると、[逆流量増加→左心室拡張→壁張力上昇→心筋酸素需要増大」+[拡張期圧が低下→冠灌流低下→心筋酸素供給減少]=>心機能が急速に低下。肺動脈閉鎖症では体血管抵抗の低下、循環血液量の減少、心筋抑制は動脈管を通じて肺に流入する血液量を減少させる。三尖弁閉鎖症では気道内圧が上昇し過ぎると、肺動脈血流量が減少し、心拍出量の低下を招くので好ましくない。


[正解] (エ) [出典] 第34回麻酔指導医認定筆記試験:A17


■ Top 100 Secrets ■
Patients with sympathectomies from regional anesthesia require aggressive resuscitation,perhaps with unusually large doses of pressors,to reestablish myocardial perfusion after cardiac arrest.

[Words & Phrases] ◆ sympathectomy [si`mpэθe'ktэmi] : 交感神経切除
※ここでは、実際の切除でなくて、局所麻酔による交感神経遮断を意味している
◆ regional anesthesia : 局所麻酔法
◆ aggressive [эgre'siv] : 積極果敢な
◆ pressor [pre'sэr] : 昇圧の ※ここでは名詞で「昇圧剤」を意味している
◆ reestablish [ri`:instae'bli∫] : 〜を再建する、回復する


[出典]Anesthesia Secrets 3rd Edition

"■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2020/10/22" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント