テーマ:開胸術

開胸術後疼痛緩和のためにロピバカインを使用した胸郭硬膜外ブロックと術野を介した傍脊椎ブロックを比較

・著者らは、開胸後の疼痛緩和のために、術野経由の傍脊椎麻酔(PVB-sf)と、ロピバカインを使用した硬膜外ブロック(Epi)との間で、鎮痛有効性を評価するための比較試験を実施した。胸腔鏡下に胸部外科医が手術野から傍脊椎腔交感神経幹腹側にカテーテルを挿入した。 ・開胸による肺葉切除術を予定された肺癌患者を、PVB-sf か、またはE…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more