テーマ:認知機能低下

高齢者における麻酔の亜酸素化窒素の有無と長期的認知経過

・著者らは、亜酸素化窒素(N2O)を使用しない全身麻酔と比較して、N2O を使用した全身麻酔を受けた高齢者の方が全体的認知の術後の低下率が大きいという仮説を評価した。 ・認知機能の縦断的測定は、Mayo Clinic Study of Aging に登録された年齢 70〜91 歳の非認知症の成人で分析された。時変共変量を伴う線形混…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心臓手術を受ける患者のせん妄後の認知機能低下

・せん妄は、心臓術後によく見られ、合併症率、死亡率、認知低下に関連付けられてきた。しかし、認知変化の程度、症状経過、影響を受ける可能性のある領域については矛盾する報告がある。著者らは、せん妄を有する患者が、せん妄を伴わない患者と比較して、心臓手術後 1 ヶ月と 1 年後に、より大きな認知低下をきたすであろうと仮定した。 ・人工心肺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more