テーマ:頭位

仰臥位睡眠時の閉塞性睡眠時無呼吸症候群の重症度に及ぼす頭部の屈曲と回転の影響

・頭部の姿勢は麻酔時の受動的上気道の虚脱性に影響を与える。しかし、睡眠中の頭部姿勢の影響についてはほとんど知られていない。本研究の目的は、仰臥位睡眠時の頭部姿勢を測定する装置を開発・検証し、この装置を用いて閉塞性睡眠時無呼吸症候群(OSA)の重症度に及ぼす頭部の姿勢の影響を調査することであった。 ・仰臥位睡眠時の頭部の屈曲と回転を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

麻酔下小児の気管挿管チューブの深さに対する頭頸部手術の術中頭位変化の影響

・何十年もの間、小児の気管挿管チューブの深さを推定するために古典的な公式が使用されてきた。ただし、術中に頭頚部の体位が変化したときにこの式が適用できるかどうかは不明である。 ・全身麻酔下で頭頸部手術を受けた年齢 2 歳から 12 歳の十分に成長した小児(64.0% が男児)の 172 人のデータを前向きにレビューした。気管分岐部か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more