テーマ:ロクロニウム

Q:麻酔導入時のロクロニウム投与量をどうするか?

A:一般的には、ロクロニウムの標準投与量は、0.6mg/kg とされている。また、迅速導入時には、日本の保険診療範囲内で行う限りは、上限量は 0.9.mg/kg とされている。 したがって、本問に対する答えは、「通常は、0.6mg/kg を投与し、より高用量を必要とする場合、つまり迅速導入時には 0.9mg/kg を投与する。」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Q:筋弛緩の拮抗をどう使い分けるか?

昨今、筋弛緩薬(ロクロニウム)を使用した後は、「馬鹿の一つ覚え」のように何でもかんでもブリディオン(スガマデクス)で拮抗しているのを見かけるが、本当にそれで良いのだろうか。また、施設によっては、ワゴスチグミンを削除してスガマデクスに置き換えてしまっている病院もあるかもしれない。 私たちは、日常生活で、例えばどこかに移動するのに、徒…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more