テーマ:筋弛緩剤

術中非脱分極性筋弛緩剤投与量と腹部手術後 30 日再入院との関連性

・著者らは、術中の非脱分極性筋弛緩薬(NMBA)の投与量は、30 日再入院と関連していると仮定した。 ・3 次医療施設で全身麻酔下に腹部手術を受けた 13122 人の成人患者のデータを、多変量回帰分析により、術中投与 NMBA 用量が、30 日再入院(主要評価項目)と病院の在院期間に及ぼす効果を調査した。 ・臨床医は、シスア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more