テーマ:内頚静脈

いろいろな種類のラリンジアルマスク留置が右内頸静脈に及ぼす効果:前向き無作為化対照比較試験

・近年、臨床麻酔の管理のためのラリンジアルマスク(LMA)の頻用とともに、内頸静脈(IJV)の位置と血流に及ぼす LMA の影響がますます注目を集めている。研究の目的は、さまざまな種類の LMA(Supreme LMA、ガーディアン LMA、I-gel LMA)の留置が、右 IJV の位置と血流に及ぼす影響を調査することであった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中心静脈カテーテル先端の深さ:小児患者の挿入長ガイドライン

・小児患者では、中心静脈カテーテル(CVC)先端の最適挿入長を確立するためにいくつかの研究が行われている。経食道心エコー検査(TEE)は上大静脈右心房(SVC-RA)接合部でのカテーテル先端の留置を正確にモニターできることが示されているが、胸部 X 線写真を用いたカテーテル先端位置の評価は誤解を招く可能性がある。本研究の目的は、カテーテ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

右内頸静脈経由の中心静脈カテーテルの最適な位置決めのための式の評価

・研究目的は、右内頸静脈に挿入されたカテーテルの最適留置長を予測するための式の有効性を評価することであった。 ・:挿入するカテーテル長を次の式(身長cm/10)-1cm で計算する前向き研究である。穿刺部位はほぼ輪状軟骨のレベルにあり、長さは挿入点から測定した。カテーテル先端の留置は、胸部写真(AP)によって確認され、本研究の目的…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more