テーマ:ベタメサゾン

気管挿管を受ける患者の術後咽喉頭痛、咳、嗄声を軽減する 3 つの異なる方法の比較

・術後咽喉頭痛(POST)は、気管挿管による全身麻酔後の頻繁にある望ましくない合併症である。さまざまな薬理学的・非薬理学的手法が POST の軽減に使用されるが、その成功率はさまざである。しかし、単剤で一般的に受け入れられているものはない。本研究の目的は、POST の発生率と重症度に及ぼすベタメサゾンゲル、ケタミン含嗽、静脈内デキサメタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more