テーマ:術後死亡

高齢の股関節骨折患者における術後早期の主要な心臓イベントと院内死亡率の予測:心エコー検査報告書における術前のいろい…

・経胸壁心エコー検査(TTE)は、股関節骨折術前のよく行われる心臓スクリーニング検査である。ただし、全般的な TTE 検査では手術が遅れるため、心臓の異常を具体的に評価するだけで TTE を簡略化することができれば意味があるだろう。そこで、高齢股関節骨折患者で、術後心臓合併症における各主要心臓異常の予測値と死亡率を比較することにより、最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

肺切除手術後の死亡マーカーとしてのトロポニン I-前向きコホート研究

・胸部手術に伴う心血管合併症は、罹患率、死亡率、治療費を増加させる。心臓トロポニン値の上昇は、非心臓手術後合併症の予測因子となるが、胸部手術後のその役割は未確定のままである。本研究の目的は、肺切除手術を受けた患者で、トロポニン I の上昇と 1年後の罹患率および死亡率の関係を分析することであった。 ・本前向きコホート研究では、2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

麻酔深度指標としてのバイスペクトル指数測定値と術後死亡率との関係:観察研究のメタ分析

・麻酔深度と死亡率との間の関連性は、依然として議論の余地がある。この関連性を裏付けるこのトピックに関する多くの総説があるが、その結論は定性的分析のみに基づくものである。観察研究の本メタ分析の目的は、適切な定量的方法を用いた、低バイスペクトル指数(BIS)と死亡率との間の潜在的関連性を調査することであった。 ・麻酔深度と死亡率との関…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

迅速実施の股関節/膝関節形成術の時間経過と 90 日死亡の理由

・全股関節(THA)/膝関節形成術(TKA)を含めて術後死亡は、重要な有害転帰である。しかし、死亡が麻酔/外科的合併症によるものか、手術誘発臓性器機能不全か、または手術と無関係なものかどうかはほとんど考慮されていない。 ・同様の迅速実施のプロトコールで、在院期間中央値が 2 日間の、連続 13775 例の THA/TKA の前向き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more