テーマ:クモ膜下カテーテル留置

分娩女性の偶発的硬膜穿刺後のクモ膜下カテーテル挿入:メタ分析と試験逐次分析の最新情報

・2013 年のメタ分析では、偶発的硬膜穿刺後にカテーテルをクモ膜下に挿入することで、硬膜外鎮痛を要望する女性の硬膜外血液パッチの必要性を減らす可能性があることが示された。従来のメタ分析を更新し、試験逐次分析(TSA)を追加した。 ・系統的文献検索を実施して、クモ膜下にカテーテルを挿入したのと、硬膜外カテーテルを再留置、あるいは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more