テーマ:マランパチ分類

パキスタンの三次医療病院での挿管困難予測における Mallampati 試験と上口唇咬合試験の比較

・研究の目的は、気管挿管困難を予測する上で、上口唇咬合試験(ULBT)とマランパティ試験の精度を調査することであった。 ・パキスタンのカラチにある三次医療施設であるアガカン大学病院で横断研究が行われた。2007 年 6 月 1 日から 2008 年 5 月 31 日までに、気管挿管による全身麻酔を必要とする待機的手術を受ける成人…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more