テーマ:脊椎麻酔困難

帝王切開を受ける患者における脊椎麻酔困難の解剖学的予測因子:観察研究

・脊椎麻酔は帝王切開を受ける患者にとって最も一般的で安全な麻酔法であるが、手術室では脊椎麻酔の穿刺困難に遭遇することがしばしばである。帝王切開を受ける患者で脊椎麻酔困難の予測因子を調査した。 ・脊椎麻酔下に待機的帝王切開を受ける、単胎、年齢 18〜40 歳、 ASA-PS I/II の、合計 110 人の妊婦を調査した。人口統計情…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more