テーマ:麻酔深度

大手術後の麻酔深度と合併症:国際的な無作為化比較試験

・麻酔深度の増加と術後生存の減少との関連性は、観察研究で示されている。ただし、無作為化比較試験からのエビデンスは不足している。著者らの目的は、大手術を受け、浅いまたは深い全身麻酔に無作為に割り当てられた高齢患者の 1 年全死因死亡を比較することであった。 ・国際的試験では、年齢 60 歳以上で、有意な併存疾患があり、手術所要時間が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

病的肥満患者で声門上気道器具の挿入のための適切な麻酔深度を評価する指標としての下顎拳上の実行可能性研究

・下顎拳上は、静脈内または吸入麻酔導入を受ける正常な成人と小児に声門上気道器具(SAD)を挿入するための適切な麻酔深度であると判断する有用な試験であると証明されている。本前向き観察研究は、セボフルラン吸入導入を受ける自発呼吸の病的肥満患者に SAD を挿入する際の適切な麻酔深度を評価する指標として使用する場合、この試験の実行可能性と妥当…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小児短時間手術で、麻酔深度尺度としての BIS、呼気終末麻酔ガス濃度、吸入-呼気終末酸素濃度差

・呼気終末麻酔ガス濃度(ETAG)の測定は、現在麻酔深度をモニターするための実用的な指標である。著者らは、幼児と就学前小児の麻酔深度の測定において、バイスペクトル指数(BIS)を伴うセボフルランの ETAG(ETAG-sevo)と吸気-呼気終末酸素濃度差(Fi-Et)O2% の性能を評価することを目的とした。主要評価項目は、BIS と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バイスペクトル指数で測定した麻酔深度と術後死亡率:観察研究のメタ分析

・麻酔深度が術後死亡率に影響を与えるかどうかは不明である。 ・麻酔深度と術後死亡率との関係を研究している全ての論文を同定するために、いくつかのデータベースを系統的に検索した。追跡期間(30 日 vs 90 日より長い)と手術の種類について事後サブ群分析を行った。 ・分析には 9 件の研究からの 38,722 人の患者が含まれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

指向連結性変化を利用した麻酔深度測定:プロポフォール麻酔中の聴覚中間潜時遅延反応と推定BISの比較

・全身麻酔は、脳の異なる領域間の連結性の変化に関連し、その評価は、麻酔効果の新規マーカーを提供する可能性がある。著者らは、頭皮から採取された脳波信号の情報フローの強さと方向を定量化する指数を提案しし、「覚醒」と「麻酔」とを区別するその指数の性能を評価し、推定されたバイスペクトル指数と聴覚中間潜時反応とを比較する。 ・著者らは、プロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

麻酔深度と術後認知障害との相関:無作為化比較試験に基づくメタ分析

<ハイライト> ・本メタ分析には、合計 6 件の該当研究が含まれた。 ・麻酔深度と POCD との間には有意な相関はなかった。 ・深麻酔は POD のリスク増加と有意な相関があった。 <要旨> ・研究の目的は、麻酔深度と術後譫妄(POD)または術後認知機能障害(POCD)との関連性を総合的に評価することであった。 ・Co…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

術中麻酔深度が術後疼痛と鎮痛剤必要量に及ぼす影響:無作為化前向き観察者盲式試験

・術中の麻酔深度は、術後疼痛緩和に影響を与える可能性がある。本前向き無作為化観察者盲式研究では、腹腔鏡下胆嚢摘出術を受ける患者の術後疼痛と鎮痛剤必要量に及ぼす術中麻酔深度の影響を評価した。 ・合計 80 人の患者を各群 40 名ずつの 2 群に無作為に分けた。全患者で麻酔は標準的方法に従った。麻酔深度は、バイスペクトル指数(BIS…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

腹腔鏡下胆嚢摘出術における術後痛に及ぼする麻酔深度の影響に関する研究:二重盲式臨床試験

・いくつかの研究では、深い麻酔は術後鎮痛に有効であり、鎮静薬の必要度が減少することが示されている。本研究では、腹腔鏡下胆嚢摘出術における術後痛に及ぼす麻酔深度の影響を検討した。 ・この二重盲式臨床試験では、腹腔鏡下胆嚢摘出術を受けた 60 人の患者を、低 BIS 指数(L-BIS = 35-44)と高 BIS 指数(H-BIS =…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

麻酔深度と長期的生存:最新!

Anesthetic depth and long-term survival: an update. Can J Anaesth. 2016 Feb;63(2):233-240. Epub 2015 Sep 16. ・本研究の目的は、手術後の長期生存に対する麻酔深度に関連する現在のエビデンスを検討することである。 ・主要…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

麻酔深度と術後せん妄

Depth of Anesthesia and Postoperative Delirium Current Anesthesiology Reports published online 24 November 2014 この記事では、著者らは麻酔深度と術後せん妄との関連性を検討した。また、術中脳機能モニタリングが術後せん妄…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more