テーマ:呼吸器合併症

乳児および小児の術後呼吸器合併症に及ぼす高用量筋弛緩薬の影響

・本研究では、筋弛緩薬の投与量と乳児および小児の術後呼吸器合併症との関連を評価した。 ・手術を受ける年齢 10 歳以下の小児に施行された 6507 件の全身麻酔のデータを分析して、術後呼吸器合併症(主要評価項目)および副次評価項目に及ぼす筋弛緩薬の用量の影響を調べた。交絡因子調整分析では、年齢、手術時間、併存疾患の影響に対処した。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上腹部手術後の呼吸器合併症予防のための術前理学療法:実践的二重盲式多施設無作為化比較試験

・研究の目的は、上腹部手術後の術後肺合併症(PPC)を減少させるための単回の術前理学療法セッションの有効性を評価することである。オーストラリアとニュージーランドの 3 つの三次公立病院での多職種入院前外来での前向きの実践的多施設、患者と評価に知らせない並行群無作為化プラセボ対照優位性試験である。 ・6 週間以内に待機的上腹部開腹手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

術後呼吸器合併症の発生率:0 歳から 7 歳までの小児でカフ有りとカフなし気管チューブの後ろ向き的分

・小児麻酔下でのカフ有り vs カフなし気管チューブの使用は広く議論されている。本研究では、カフ有りチューブとカフなしチューブの使用が急性期術後呼吸器合併症の発生率の増加と関連しているかどうかを調査することを目的とした。 ・著者らは、2006 年 9 月 28 日から 2016 年 8 月 26 日に小児科大学病院で気管挿管された…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more